ドコにいるの? 60オーバーのビッグママ!!
三浦~逗子でクロダイ&メジナ釣ってます。    大本命のビッグママはどこにいるんだろ?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省・断念
天気:晴れ
風:??
中潮か?


釣りじゃないんだけど潮まで気になる。

今回は釣りじゃないしダラダラ長文なんでヒマな人だけ読んで下さい。



12日の午前3時、和歌山に向けて出発した。 当然、釣り道具持参。

今回はサナギも冷凍状態で持って帰ってサナギで釣れるかどうか試して見る。

しかし、静岡に入ったぐらいで渋滞。 まあ予想の範囲だったが沼津近辺の渋滞がひどかった。

しかもあっちこっちで事故しやがって、よけいな渋滞も多く浜名湖SAに着いたのが10時頃。

7時間走ってまだ浜名湖。 浜名湖SAの、のびきったくそまずいカキアゲソバ食って出発。

浜名湖SAの下りのソバ屋はサイテーだった。オヤジは手際悪いし要領悪いし唇べろべろ舐めながら

盛り付けしてる・・・ ホントにサイテーだった。 二度とここでは絶対絶対食わない!

その点、隣のラーメン屋はいい仕事してたな。 ラーメンは食わないけど。

岡崎JC辺りで東名阪かこのまま名阪か迷ったが、名阪は20kmの渋滞。 東名阪も

渋滞してる。 ん? 新名阪ってのがある。 これなら名阪の渋滞かわして京都に出れるぞ。

東名阪方面に・・・oh-no! 渋滞やんけ。 なかなか新名阪の分岐が出てこない。

トロトロ走りながら四日市まで来た。 まだかよ!! 新名阪!! ほとんど止まったまま。


ついにシャープのある亀山まで来ちゃった。 急に流れが良くなった。 でももう13時過ぎ。

これから名阪国道走って西名阪、阪和道で白浜まで行くと渋滞もあるだろうから早くてもここから

6時間はかかると予測。 帰るのやめよ。 ここまで来てもうクタクタ。 新名阪に乗って

一路京都へ。 実家には連絡してもう夏と正月は帰りませんコール。 懲りました。

ヒマな連休でも取れれば行くよ・・・連休あったら釣り行くか。  もう実家に帰る事はないな。

今度から来てもらおう。 それがいい。

この新名阪、名阪じゃないよね? 三重→京都だよ? ドコが名阪だっつーの! この嘘っぱち道路。

でも空いてて気持ちいい。 全開まで行かないぐらいで巡航、このまま北陸道に乗って

福井の大野に向かう。 ノリスケの実家に2日前倒しで行くことにした。 北陸道サイコー!

この道、トンネルも多いけど景色を見ながら走れるから気持ちいい。 しかも車少ないから

同じペースで福井ICまで一気に走る。

1?0くらいでトロトロ走るポルシェにぴったりついてあおったら一気に離された

ウチのじゃスーパーチャージャ積んでニトロ積んでもあの加速には付いていけません。

ウチの車のなんとかCVTはサイテーで燃費はいいかもしれないけど走りは原チャリレベル。

燃費側に振りすぎで一番大事な所が置き去り・・・ 良くまあ8年も乗ったもんだ。

今はもっと進化してるんだろうけどCVT車はもうないかな。 じーさんになったら別にいいかも。

で、大野着。 六呂師温泉でゆっくりするべ。
Katsuyama-Shi-20110812-00022conv.jpg

六呂師高原らしく、牛が放牧されてる。 のどかだねえ。 風呂に浸かって疲れをいやす。

のんびり出来るかな~。 

どっかの観光客かな? 牛と遊ぼうとしてる。 ほどほどにね~。 あんまりからかうと

頭から突っ込んでくるよ。 俺はそれでブッ飛ばされた経験が・・・
Katsuyama-Shi-20110812-00023conv.jpg

----------------------

最後まで読んでくれたんならついでにポチッとして下さい。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kurodaigasuki.blog129.fc2.com/tb.php/160-22890d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シロヒゲ

Author:シロヒゲ
性別:男
年齢:40代
出身:紀州
住所:神奈川

一年中ウキ釣りしてます。
大きなクロダイ釣りたいな。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。